ナニコレ珍百景|夢のお告げで建った大仏殿&温泉とは?|3/8

【ナニコレ珍百景|夢のお告げで建った大仏殿&温泉とは?|3/8】

「ナニコレ珍百景 地図にない謎の城&夢のお告げで温泉&爽快なゴミ拾い&謎の看板SP」

今回の放送では、
★日本全国の田舎や山奥で驚きの光景を発見
▼愛媛…山奥で発見!地図にない謎の城
▼青森…謎の「焼肉車検」
▼愛知…最先端?オシャレなゴミ拾い
▼兵庫…宇宙人大好き建築士
といった内容で放送されるようです。

そこで今回は、
【ナニコレ珍百景|夢のお告げで建った大仏殿&温泉とは?|3/8】
について詳しくみていきたいと思います。

ナニコレ珍百景|夢のお告げで建った大仏殿&温泉とはどんなところ?|3/8

まずこちらの大仏殿と温泉があるのは「臼杵 湯の里(うすき ゆのさと)」というところのようです。
場所は大分県臼杵市深田中対田11組にあります。


出典 http://usuki-yunosato.com/

夢に大佛様が現れて「仏殿を作ってくれ」という夢をみたことがきっかけで、何日もそのような夢を見たとのこと。

そんな夢がきっかけで作られたのが湯の里の「臼杵大佛殿」です。
パワースポットともいわれているようで、黄金の仏像が70体もいらっしゃいます。

もう一つのメインである温泉ですが、臼杵唯一の温泉だそうで「薬師の湯」になっています。

地下1300mから湧き出しており、美人の湯ともいわれているそうです。
自然の岩盤をそのまま使用して作られた雄大な大パノラマ露天風呂も楽しめます。

ナニコレ珍百景|湯の里には何があるの?|3/8

臼杵といえば「とらふぐ」が名物のようです。
豊後水道で育った新鮮なとらふぐが1年を通して食べられることで知られています。

臼杵ふぐの一番の特徴は透き通るような透明感と身の厚さで、新鮮なうちに料理をするそうです。
新鮮なふぐの身は薄引きすることが難しいため、刺身は肉厚で他では味わうことのできない歯ごたえと食感を楽しめます。

てっさ、握り、唐揚げ、ふぐ皮ポン酢、焼売、茶碗蒸しといったバリエーションでいただけるようです。

周辺には、国宝の臼杵石仏があり1000年の歴史があるようです。
平成 7 年に磨崖仏としては全国初の国宝に指定されており、日本を代表する石仏群がみられます。

また、臼杵城跡といって、キリシタン大名として有名な大友宗麟の居城があります。

純白に近い、光沢のある鍾乳石がみられる風連鍾乳洞もあります。

ナニコレ珍百景|夢のお告げで建った大仏殿&温泉のまとめ|3/8

今回は、
【ナニコレ珍百景|夢のお告げで建った大仏殿&温泉とは?|3/8】
について詳しくみてきましたが、

夢からたくさんの大仏が建てられた温泉といった珍しいところでした。

温泉と大仏だけでなく、美味しいふぐに見どころ満載の素敵な場所だということが分かり行ってみたくなりました。

テレビ

Posted by niko4