カンブリア宮殿|バスクリン社長「古賀和則」プロフィールや経歴、出身や年収は?12/12

【カンブリア宮殿|バスクリン社長「古賀和則」プロフィールや経歴、出身や年収は?12/12】

『風呂文化を支えて90年ロングセラーの入浴剤“バスクリン”』

今回の放送では、

・1930年の発売以来、日本の風呂文化を支えてきたロングセラーの入浴剤、

次々に生み出してきた開発の心臓部にも潜入、ロングセラーの秘密に迫る!

について特集されるようですね!

そこで今回は

【カンブリア宮殿|バスクリン社長「古賀和則」プロフィールや経歴、出身や年収は?12/12】

についてみていきたいと思います!

カンブリア宮殿|バスクリン社長「古賀和則」プロフィールや経歴は?12/12

バスクリン社長「古賀和則」プロフィールや経歴をみていきましょう。

生年月日:1954年(65歳)

学歴:創価大学法学部

職歴:1979年 津村順天堂(現ツムラ)に 入社

2000年 同社ライフサイエンス本部の企画部長に就任

2001年 同業務部長

2006年 ツムラが家庭用品事業を分社化

ツムラ ライフサイエンスを設立

同社社長に就任

2009年 ツムラグループから独立

新生ツムラ ライフサイエンス

(現バスクリン)の社長に就任

2010年9月1日付で社名をバスクリンに変更し現職

バスクリンという社名は昔からあるように思っていましたが、

まだ9年しか経ってないんですね(笑)

カンブリア宮殿|バスクリン社長「古賀和則」の出身は?12/12

バスクリン社長「古賀和則」の出身地ですが、

出生地:兵庫県 神戸市

出身地:広島県 広島市 幼少期は広島県広島市で過したそうです。

現在の住まい:東京都 国分寺市在住

カンブリア宮殿|バスクリン社長「古賀和則」の年収は?12/12

バスクリン社長「古賀和則」の年収ですが、

株式会社バスクリン 第10期決算公告

売上高:139億2,600万円

売上総利益:77億5,300万円

営業利益:11億700万円

経常利益:11億2,000万円

当期純利益:8億1,000万円

これでみると純利益が8億円、そこから社員の給料や経費などを差し引いて計算すると、

年収はなんと約5〜6億円!すごいですね!

またバスクリンはギネスワールドレコード社で

「粉末タイプ入浴剤ブランドにおける最新年間売り上げ金額」世界一に認定されています。

ギネスに認定されるなんてすごい会社なんですね!

バスクリンのさらなる発展を応援していきたいですね。

テレビ

Posted by KATSU